2017/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

あら。1ヶ月半ぶりくらいになっちゃった。

いろいろあったら書きたくなるんだけど、ご無沙汰ということは平和だったって証拠かな。
うん。そーゆうことにしよ。




今年30本映画を見るってゆう地味な目標を掲げて、これまた地味に継続中。

・疾風ロンド
・この世界の片隅に
・キセキ〜あの日のソビト〜
・愚行録
・きょうのキラ君
・彼らが本気で編むときは、
現在6本。

月に2〜3本見るのって結構たいへんなのね。

たくさん見れば洋画も挟むかなと思ったら、やっぱり邦画縛りになっちゃう。
なぜだか洋画見る気しないんだよね。



あーあ。
明日は早く仕事行かなくちゃ。
仕事だけにならないようにしよ。
難しわーーー。


深夜にこんばんは。

そういえばこないだ(1月の終わり)今年2本目の映画を。


ちょうど良さげな時間帯にやってて評価が高めってことで選んだんだけど、
思いがけずいい映画でした。

あの子、女優さんより声優のほうがいいかも笑。



戦争を生き抜いた「人々」にスポットを当てたお話。

今とは何もかも違う日々だけど、そのなかで"普通に"生きる人たち。
すごく力強く感じた。



人もモノも情報も溢れてぼやけたこの世界だからこそわたしもちゃんと毎日を強く生きなくちゃな。


見ました。

公開から時間たってることもあり、
映画館ガラガラだった。笑



豪華俳優陣がけっこうちょい役で出てた気がしてすごいな、と。


大倉さん。
かっこよかったけど。
大倉さんはやっぱ大倉さんのままだなって思った。笑



あともっとコミカルな映画かと思った。


探してるものがとんでもない物すぎて、
でも笑える映画だから軽いタッチで、
所々マジメな部分(父と子の関係とか高野家とか)もあり、
1本の映画としてまとめるのは大変そうだなって感じ。

滑ってるシーンは躍動感あってかっこよかったです。


すんごい今更感あるけど観てきました。

公開から何週間かたってると思うけど満席だったと思う。
すごいね。



やっぱり映像がキレイで幻想的で。
リアルな街の描写とファンタジーぽい感じと、上手いなーと思った。

ただ、ストーリー的なところは正直事前にハードル上げすぎたかな。笑
もっと若い子向けなのかなー。
(なんでも老いのせいにしがちなこの頃。笑)


同じ新海誠作品だと秒速5センチメートルのほうが好きかもしれない。
あれ、只々切ないだけなんだけどいいんだよね〜。


なにも考えず真っさらな状態で見ればもっと感動できたかも?

時空がねじれる系(?)ってわたし苦手なんだよね。
時系列めちゃくちゃになって頭がついていかない。笑
だからうまく作られてて筋は通ってるのかもしれないけどその辺がようわからんくなってしまう。

まっ、ファンタジーにそれを求めちゃあかんのか。
色々と伏線があるみたいだけどもっかい観ないと理解が追いつかないな。



序盤がけっこーあっさりだから人物描写もあんまりなくて感情移入しきれず。



シン・ゴジラも見たいけどこっちこそ結構たってるよな〜

週末どこかで行こうかな〜


友達がうちに遊びに来て、そのあと思い立って見てきました。

宮迫さん、杉咲花ちゃん、ヤス……
夜行観覧車じゃん!




ただの捜査員のひとりかと思ったら、あら、まさかの犯人!笑

なんかテンポよく進んでく軽めの話かとぼーっと見てたら思ったより怖い映画だった。。。

実際、そんなに心地いいテンポでもなかったしな。笑
途中まではあの怖さもよかったんだけど、後半が失速。

いろいろとストーリー展開に無理がある気がする。
ヤスがあんなに復讐心を持っちゃうのがイマイチね。
そんなにあの4人に恨み持つか〜?(ー ー;)
妹になりきってるウィッグとワンピもなんかギャグにしか見えなかった。笑

あと完全にフェイクとして使われた、なんとか忍さんとかゆう役、可哀想。笑



まぁでも久々に映画館いって、リフレッシュ!
スクリーンで見るってやっぱいいよね。

明日は先週行き損ねた美容院!
トリートメントやってもらおーっと。


土日休むぞー!とか思ってたら
昨日の夜仕事の電話がかかってきて。

しかもわたしが取り返しつかないミスをした疑惑。

せっかくの休みなのに憂鬱すぎて(´Д` )




でも今日の午後また電話あって、ギリギリ回避できたと思われる。。。

よかった…助かった…( ; ; )

わたしがミスしたのは確かなんだけど、運良く取り返しつかない事態は避けられそう。
もー心臓とまるかと思ったよ。

月曜朝からその対応に追われるのかな、上司に何て説明しようってぐるぐる考えてたσ(^_^;)






ひと安心できたところで、
「ピンクとグレー」を観てきたよい!

わたし、菅田将暉くんが好きで。
(最初に彼の存在を知ったのは「泣くな、はらちゃん」!)
官能小説チックらしいってゆう友達からの適当なウワサを聞き、興味本位で。笑


いつもの如く、どんな話かまったく知らないまま鑑賞。
ぼーっと見てたら、途中で「あれ?ちょっと待って!どゆこと?」と頭が混乱。

ピンクとグレーに、まんまとはめられました。

それから先は、事態を飲み込むのに必死ってかんじ。笑

よくわからないとこもあって、最後は何かスッキリしない感じもしたけど、こーゆー映画なのかな?
わたしは後味悪い映画も嫌いじゃないのでまぁいいかなと。



これ、小説で表現するって難しくない?
シゲアキ先生やり手なの?

まぁ原作と同じではないんだろうけど。
でもこれって映像化でこそ伝えられる演出(?)だもんなーと思って。

ちょっと原作読んでみたくなった。
買いに行こうかな。




菅田将暉くんは相変わらずいい演技してました。

でも中島くん(だよね?)も、すごくよかった。
綺麗な顔立ちしてるなあ…超正統派イケメンってかんじ。


そーいえば、官能小説的シーンはそんななかった。笑


本日は、久々に、贅沢dayだっ!!!

ってことで、

家の近くのカフェでまったりごはん食べ、
約1年ぶりくらい?に足つぼマッサージに行き、
からのー、ひとりでまったり映画。


あー、羽伸ばしたー\(^o^)/
また節約生活のはじまりー\(^o^)/



***

さてさて。
気になってた「ベイマックス」みてきました。

なんとなく聞いてはいたけど、ほんとにこれ、ヒーローもの!!


日本では、いかにもヒューマンストーリー的な宣伝のしかた。

日本人が好きそうだもんね、兄が残したケアロボットと心を通わせる弟、とか。


そもそものタイトルは「Big HERO 6」(だったかな?)らしい。
その名の通り、仲間が力を合わせて戦うかっこいいヒーロー映画、ってのが正しい。

それはそれで、爽快ですっごくおもしろかった!
日本のアニメ・オタク文化、技術力とかからヒントを得てるっぽいし!
何より主人公の名前ハマダ・ヒロだし!

まぁ戦闘シーンとか空をスイスイ飛ぶとか、興奮しないタチではあるんだけど…。笑
だから男の子向けなんだよね、きっとこの映画。

でもベイマックス超かわいいし、笑えるシーンたくさんだし、すっごく良かったです。
予告を見た多くの人が期待しているヒューマンストーリー的な部分もちゃんとあるし。

最後は笑える楽しい終わり方でスッキリ!


今回は字幕版を見たんだけど、吹き替えも見てみたいなー♪


丸山隆平がカッコよすぎる!!




って、周りの人にゆうと、


だいたい

へー、こーゆう系の顔好きだったっけ?

ってかんじの反応が返ってくる。







そーなのよ。

本来のあたしの好みの顔とはたぶんちょっとずれてるのよ、まる。







どストライクなのは、ダントツで加瀬亮さま。

のぺっとした、うっすーい顔がすきなの。




まるはあたしにとって、これまでの好みを覆すほどの何か目が離せない魅力があるわけですが、





で、そんなことは今回どーでもよくて、



あたしがまるに夢中になっているあいだに加瀬さんは次から次へと映画撮ってて、

もー全く追いついていない!!!






もともとそこまで追いかけてたわけじゃないんだけど

最近の映画出演数はんぱなくないですか!






この前おしゃれイズムか何かに出てて、へー珍しいなあと思って録画してみた。

これももちろん番宣。











いやあ…………

かっこよすぎる!!!!!


笑顔の破壊力がやばい!!!




もーちょっと映画みなきゃなあ、とおもいました。



あたしの中で二大トップが加瀬亮と堺雅人で

さいきんめっきりまる一筋になってたけど


やぱ、まると加瀬亮やな。

堺さん結婚しちゃったしな…笑






あまりにも加瀬さまがステキでつい叫びたくなっちゃいました。

これ、movieカテゴリーに入れる話じゃないな。笑


さて。たまってる仕事を片付けるぞーっ(>_<)





…なんて書きながら帰り道歩いてたら変なやつにナンパされた笑

こんな田舎で何やっとんの笑


あ、映画のこと書くのわすれてた。



友達が見に行ったのに影響されて。

『テルマエ・ロマエ』を見てきたよ。




阿部寛がほんとに古代ローマ人ぽくてすごいな〜と思った笑

たぶん化粧とかもほとんどしてないっぽかった。

体格もいいしね!





で、内容はね〜

もっと笑えるかと思ったんだけど、くすっと笑えるくらい。

くすってゆうか・・ ニヤっぐらいかな笑




上戸彩が急に向こうの言葉ペラペラになってて古代ローマに行ったと思ったら馴染むの早すぎて・・

てゆうあたりからウトウトしはじめてしまった笑


後半ももうちょっと笑えるかんじで通せばよかったのにー

そうゆうわけにもいかないのかー

てかあたしが寝てて覚えてないだけなのかなー笑


2時間におさめなきゃいけないからしょうがないんだろうけど、上戸彩の馴染みっぷりが不自然に見えちゃった。



オール明けはやっぱりダメだね〜

当たり前だけど。



原作マンガぽいなー てかんじの映画でしたっ


そういば・・



『SPEC 〜天〜』

見てきたよー ちょっと前に。





一言でゆうと

「ムチャクチャやな!」

てかんじ。笑





テレビでやった翔もそうだったけど、スペックがもはや魔法ばりになってて

しかも裏組織がありすぎて理解が追いついていかない。笑



火吹いたり、指がぐわーって伸びて人刺したり・・


てか当麻の死者を召喚しちゃうスペックがいちばん謎!

もう何でもアリやん!笑





映画の終わり方的にも、明らかにこれで完結じゃないし。

やっぱり起承転結なのね。




まー、加瀬さまは相変わらずかっこいいんだけど、

話が大きくなるとなんか安っぽく見えてきちゃうのよー

加瀬さまの演技がそうなると残念。



続編あったらもちろん見に行くけどね!

こうなったらどうやってこの話をおさめるのか見届けるわ!笑