2017/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

3連休は母親のお見舞いに行き、だらだら過ごして終わりました。

体調がイマイチ´д` ;
ここ一週間ほど´д` ;

頭痛が治らぬ。
もともと頭痛持ちではあるけど。
ここまで続くことはあんまりなくて。

クーラーかけはじめたからかな。




最近は専ら、クロニクル見たり、関ジャム見たりしております。

まるが頑張ってるなぁ、頑張らせてもらってるなぁ、と、微笑ましい気持ちで見ております。

クロニクル、わたしすごい好きだ。笑
あのゆるゆるな感じ。笑
30分で尺もちょーどいい。
いろいろとお試しな感じもワクワクする。
当たりもハズレもあるけど笑、そこがまたいい。

コント番組て聞いてたからてっきり新喜劇的なものが始まるのかと思ったら、想像以上にシュールな世界観。



そして関ジャム。
こちらも当たりハズレありますが。笑
でも仕分けよりずっといい。笑

もっともっと、純粋な音楽番組になれー!って、期待をしながら見ております。
渋いゲストとか、来てくれないかなぁ。

そういえば、こないだの小室さんJUJUさんの回を見て、tornはやはり画になるなと思いました。

あーゆうのを丸山さんにもやってほしい。笑





そういえば、最近はパッチのDVD流しながら掃除するのが日課。

口ずさみながらやってると、これがけっこーはかどる。
神曲ばっかりだから尚更!\(^o^)/





8月の新曲買いにいくついでに、「強く 強く 強く」もちゃんと手に入れないとな。。。

この2つのレギュラーだけで、テレビでは十分彼らを見てる気がするから満足だけど、それ以外がさっぱりで。
やはり歌が聴きたい。。。


JUGEMテーマ:関ジャニ∞


ちょーど1日で安かったし、「味園ユニバース」みてきました。

正に、すばるの歌ありきの映画。

ストーリーより音楽を楽しみに行く映画って感じでした。


話の内容も見ず、すばるのシングルも買ったのに聴かず(おい)、まっさらな状態で見たのですが。


みんな演技がよくって楽しめたなー!

話の流れ自体は、ん??っておもうところもあったけど…
これはそこに注目すべき映画じゃないのかな、と。

ポチオとして歌うすばるにも、しげおとしての記憶が戻って最後に歌うすばるにも、それぞれすんごく惹きつけられた。


過度に感動を誘わないのも、よかった。
そのぶん、これで終わっちゃうんだ!ってちょっと思ったほど。



…でも。。。

しげおって人間が、あまりにもしょーもないとこに足を踏み入れすぎてて、
最後のライブのシーンで笑顔で歌う彼を純粋には受け入れ難い自分がいる。笑


ほんとうは、事件おこしたのも仲間に騙されたとか金銭関係で追い詰められたとか深刻な背景があってやってしまったことで、半分冤罪みたいなもので、根は音楽を愛するいいヤツだった。

…みたいなのがもうちょいあればマシだったのかもしれないけど。


だってあのあとどーなっちゃうか、何か怖いもん。笑

すぐに厚生(?)するとは思えない。

つるんでた連中と簡単に縁切れなさそう。
そのうち見つかってもっとひどい目にあって、下手したらカスミ達だって被害うけるかも。

…みたいなことを考えざるを得ない。笑


そのへんは気にせず歌を堪能すべき作品なんだけど。

暴力的なシーンだけは個人的にほんとうに苦手なので、ひっかかっちゃいました。


あ、あと、意外と味園ユニバースってゆう劇場がフィーチャーされてなかったね。
タイトルになってる割には。



でも、すばるの演技、やっぱり好きだなー!
ポチオのすばる、好きだなー!


公開初日のレイトショーで見てきました「クローバー」。

レイトショーなだけあって席は割と空いてました。



いやぁ、ドSの大倉さんって、すてきですね。笑

でももっと2人の場面でドS発揮してほしかったな。
勤務時間中のきついセリフよりも。

でもきゅんきゅんさせてもらいました\(//∇//)\

ホテルでのラブシーンはなんか浮いてる感じもしたけど…まぁ目の保養になったからいいか。笑


原作読んでないのでわからないけど、詰め込み過ぎな感が否めない。

ずーっと想い続けてたはるきのこと、あの一瞬で失恋して割とすぐ忘れられたように見えたし、
柘植さんからのいきなりの告白もあっさり受け入れ。

ふつーはもっと柘植さんとはるきの間で心揺れ動くよねえ??
きっと原作はそーなんじゃないかな、とゆう想像。

2時間で結婚までってなるとしゃーないのかな。

でも連ドラとかでやったほうがおもしろくできた気がする!
柘植さんの心の闇とかも丁寧に描けただろうし。


オトナで仕事できてドSで、でも実は自信がなくて嫉妬深くてさやのことが大好きな柘植さん。
初恋の人を忘れられないドジで子供っぽくて打たれ強くて可愛い乙女のさや。

もっとじっくり描けたら、もっときゅんきゅんストーリーになった気がする。


なんか、原作読みたくなってくるね!!笑

あとこの2人見てるとどーしてもお天気お姉さんが浮かんできてしょーがない!!笑


「100回泣くこと」よりは、こっちのが好きです。
映画自体も、主題歌も。笑



JUGEMテーマ:関ジャニ∞


通常盤しか買ってないので2曲ともプロモの雰囲気をちょっと味わえてよかったです。


Mステはパフォーマンスに気を取られて歌あんまり入ってこない!笑
歌ってる本人たちもそうだったんじゃないかな…(^^;;

せっかく生歌なのにもったいない!

これってほんとにライブでやるときはバンドなのかな?
バンドで見たいなー、ライブでやってくれるよねー?
バンドで聴けたら痺れるだろうなぁ。
できればフルで聴きたい!!!


それにしてもヨコの男前っぷりがはんぱじゃなかったな!
やっぱり黒髪じゃなきゃ。
やっぱり前髪アリじゃなきゃ。




一方、どぅんつくぱ。
新番組らしいけど…何この番組!笑
ちょーかわいいんですけど!

いろいろ不思議で挑戦的な番組ですね。笑

もーわたしはココロくんに魅了されてリピートしまくり。
ほんとあの子の破壊力やばい〜〜\(//∇//)\


そして、歌もすんごい良かった!!
ダンスもかわいいし!

でも何より「CloveR」ってやっぱかっこいい曲だなと!!

聴けば聴くほどかっこよく思えてくる。
なんでだろう、「言ったじゃないか」よりかっこいいかもしれん。

ハモもきれーだし。
丸山さん下ハモ大活躍。

正直発売前は期待してなかったから笑、なんか嬉しいわ〜(o^^o)



さてっっっ
今週もがんばるぞーーっ


JUGEMテーマ:関ジャニ∞


やっと見にいってきました。

もう割とちっさいスクリーンでの上映でしたが、まぁまぁお客さんは入ってる様子。

土曜の夕方だしあのくらい入ってなきゃ寂しいか…。




前作の感想はこちら(ごちゃごちゃ書いてるから探すの手間取った…)。

一言でゆうと、

前作以上の駄作

とゆうのが正直な感想。



「ER2」のなっっがいプロモ見せられてんのかな、みたいな。笑

前作もはまらなかったけど、それ以上に、うーーーん、って感じ。

すばるのお芝居はすてきだったのですが。


それぞれのキャラの振り切り方がなんかなー。

前作の感想見返して思い出したんだけど、そう丸山さん悪知恵働くキャラだったじゃん!
あれもぜーんぶモノマネで装ってたってこと?
今回ぜんっぜんキャラ変わっちゃってて個人的には残念でした。

恋愛模様も盛り込み過ぎってゆうか、グリーンくらいで十分だったのに。
でもブラックとベッキー(役名忘れた)の恋がないと話が進まないのか。笑


テンポがいまいちなのか、
堤監督がどうも好みに合わないだけなのか、
小ネタにクスッとなることもほぼなく、
ずーっとフラットな気持ちで見てました。笑


…なんかいいことひとつも書いてないな、まーいいか!笑


公開初日に映画見に行くなんて初めてかも。

ちょうどいい時間があったので、昨日レイトショーのチケットをネットでとって見てきました。




ん〜、良かったよ〜(o^^o)

もろ、わたしの好みな感じ。


ジブリの映画見てるような。
北乃きい主演の「幸福な食卓」(懐かしい!)見てるような。
なんとなくそんな感覚だった〜。

何か劇的なことが起こるわけでもない、小学三年生の夏のお話。
でも、こどもにとっては、毎日が劇的なのかもしれない。

ファンタジーみたいに、感性豊かな子供たちの感情が鮮やかに映し出されてる感じでした!


芦田愛菜ちゃん、やっぱり上手いなー!
そんなに好きじゃなかったんだけどね、やけに大人びてて。
でもやはり彼女の演技はすごい。

あと他の子役のこたちもすっごいよかったー!

ぽっさん役の子が特に!彼の演技に泣かされちゃったよ〜( ; ; )


そしてそして。
丸山さん!ジビキ先生!
すっっごくステキだったよ!

ナチュラルで、優しくて、穏やかで、生徒たちに人気の先生。

すごく自然だった。
目立つわけではなく、でもしっかり存在感あって、映画の雰囲気にめちゃくちゃ馴染んでた!




純粋で好奇心旺盛なこっこ。
わたしも小学三年生だったことあるんだけどな…忘れかけてるなあーゆう感覚…笑

なんか大人になるって難しいよね。

"イマジン"は大事なことだけど、しすぎるのも良くない。
特にわたしみたいな人間は。笑

大人になるほど想像力はついてきてると思う。
でも経験が積み重なっていらん想像までしてしまうのよね。

いいことももちろんあるんだけど。

それもまた、大人になるってことなのかな。


こっこ、頑固そうに見えるけど、相手のこと真っ直ぐな目で見つめて、その人が言うことを真正面から受け止めてる。

ひねくれてるってのとは違う。
やっぱりこどもは純粋。


ジビキ先生のひとことひとことも、きっとこっこ達に大きな影響を与えてる。
確かにそうだったなー、先生の言うことって特に。


大阪が舞台だからか、嫌な大人もいなくてみんなのびのびと大雑把な感じなのも平和でよかったです。


ステキな映画でステキな演技をしてたまる、かっこよかったー(^^)

みなさま、おつかれさまでした!
もっかいぐらい見に行きたいなー!


2週連続生放送「トーキョーライブ」。

ヤスの生放送MCなんて!
いいなぁ、かわいいなぁ。
ギター弾く姿も見れて満足ー!

まぁ、生電話でお悩み相談てのが正直好きじゃないので飛ばし飛ばし見た感じではありますが。笑

テレ東+深夜枠なだけあって、終始ゆる〜い感じ。
ヤス以外の回は見てないけど、たぶんおんなじ感じだったんだろうな。笑

それにしてもナナナ(博多大吉さん)大活躍だね。笑

ふっつーに友達と電話してるみたいなヤスはナチュラルですてきー。
あの優しい声電話越しに聞いたらもう…やばいね…(妄想)

服装とは裏腹に喋り方のまろやかさたるや。
やっぱりギャップ萌え。


てゆうか2週目のご褒美がなんと!
まる手作りの粕汁!(*^^*)

フリップのまるの写真、黒縁メガネや〜(^^)
かーわーいー(^^)

一口食べてまるのやつだってわかるの!
食べたことあるのね!そうなのね!

亮ちゃんだけではないんですね!



生放送で緊張したと思うけど、大役お疲れ様でした!

わたしもナナナのLINEスタンプダウンロードしたよ〜笑


昨日はホワイトクリスマスならぬホワイトバレンタイン!

根っからの雪好き(?)としては、東京でこんなに降る景色を二週連続で見られるなんて嬉しい限り。
ああ目の保養。心の保養。
気温は低いけどなぜか気持ちはポカポカするのね。

まあ雪のせいで電車ちゃんと動いてなくて今日の予定なくなっちゃってるんだけど。
こんな日もあるよね。


…と、ゆうことで。

「キングオブ男!」のプロモーション、力入ってますねえ!
「ひびき」の発売を忘れるほどに。笑

Mステは二週連続!
しかも昨日は長かったねえ!
いいかも!歌詞の乱暴さはもうしょうがないとして!
ぶっ飛んでてかっこいいよ!
金キラの衣装もメイクも奇抜でかっこいいよ!
曲だけ聴いたら泥くさい男って雰囲気なのに、あのお金かけた衣装ってゆうギャップ!
人気者の証拠やねー!

2番の亮ちゃん「辛くて」がもー痺れたよ!
はやくCD音源で聴きたいよーう!
ダンスバトル風の振りも見れたし!
プロモも楽しみ〜♪(初回盤買う気満々。笑)

嵐のトークはずっとまるの話題!
フリーザ… 全身オレンジ…
気持ち悪さ全開のまる…かっこいい〜〜!
これこそ正にキモかっこいい男、丸山隆平。
ごちそうさまでした。笑
となりでニコニコしてる大倉はじめエイトメンバー、すてきです。


そういえばこの前の少クラプレミアムもずっとエイトですごかったね。

昔の映像を見ながらわちゃわちゃ喋ってるコーナー、
他の曲もやってほしかったー!

「イッツマイソウル」チョイスしてくれた亮ちゃんありがとう!!
ほんと、この曲いいよねえ。 だいすきなシングル。


一方、ドラマの方をまったく見ておりません。
まじでHDDの容量足りません。
何度もゆうけど大倉さん申し訳ありません。
そのくせ何故か「失恋ショコラティエ」も録画予約しちゃってる(そして見てない)。
第一話見ておもしろかったからね、予約してるんだけど。
なんでだろう、続き見る気にならないのは…。笑


昨日仕事が落ち着いてたので、お昼にネットで席を確保しておいて上がった後見てきました。


行く前の印象は、
このテのやつ、あたしの苦手な分野だし(「100回泣くこと」然り)…
しかも実話が元ってこれまたズルイな…って感じだったので、
特に「見たいー!」とは思ってなかったけど、なんとなく亮ちゃんの演技に期待して。


感想としては、良かった!と思う!
なんか所謂"あたしの苦手なヤツ"とは違った感じ!

亮ちゃんやはり演技が上手。
亮ちゃんの演技…好きだーーー(陰陽屋未だ見てないけど笑!)。
「不器用で真っ直ぐなモテ男子」がほんと自然で様になってて…もーずるいよ亮ちゃん!笑

そして北川景子さんが迫真の演技でびっくりしました。正直意外だった。
まわりの俳優さん方も見事で、演技に「ん?」ってなることがなかった。


予習はしてなくて、普通にTVとかから入ってくる程度の情報のみで鑑賞。

冒頭いきなりつかさが既に亡くなっててビックリ。
あ〜亡くなっちゃうんだ(知らなかった)…てゆうか最初のシーンにこれ持ってくるんだ…って。

それ以降、予習なしで見たのが功を奏したのか?ずっと飽きずに見れた。
つかさの死因とかけっこう衝撃でした。

で、何よりすごく自分自身ビックリしたのが
エンドロール流れ出したら涙がポロポロ落ちてきたこと。

なんかね、いろんなこと想像しちゃって。

この映画、つかさが亡くなった後の設定のシーンは、
バスケの試合と、カレー食べに行くのと、和美が他の子と喧嘩してっ…てゆう最後のシーンくらい。

でももっともっといろんなことがあったはず。
雅己が和美をどんな想いで5年間育ててきたのか、
そしてこの先も果てし無く続く道をどう生きていこうとしてるのか。

映画はエンドロールが流れたらそこで終わりだけど、
実際はまだまだ試練も悲しみも辛さも山ほど待ち構えてる。
もちろん幸せも沢山待ってるんだけど。

なんか雅己の心の動きを想像したらたまらなくなってくる。
その辺を見る側に考えさせるような映画だった。


宣伝でよく使われてたメリーゴーランドのシーン、すごくいいシーンなのだけど、
TVで見過ぎたから?なのか、浮いちゃってる気もした。
そろそろ来るぞ、あのキスシーンが…って身構えちゃう自分がいたとゆうか笑。

夜のメリーゴーランド、灯りがキラキラしてる中で美男美女が甘〜いキス。
なんか映画全体の雰囲気とちょっと違うところにある感じがした。

全体的に思ったより淡々としてて、それがよかったです。
食わず嫌いせず見に行ってよかった〜笑。


あ、そうそう、個人的に好きだったのが上地雄輔さん!笑
他の大御所の方はもちろんすごかったけど。
でもなんか、あの先輩…ステキだったなー。

「恋って、何なんですかね?」
「心がきゅーってなって、この人とずっと一緒にいたいってなることだよ」
「心がきゅーってなるのが恋かどうかわからないときはどうすれば?」
「そのときは、わかるまで突っ走る!とにかくわかるまでアクセル踏んで突き進むこと!」

…先輩、GJ!!( ´ ▽ ` )b笑


今日明日はエイト関連情報を避けます。

「カヴァ☆コラTV」を可能な限り生に近い感覚で味わうのだ。


昨日帰宅早々、母親に「関ジャニのやつね、おもしろかった!」と話しかけられたけど必死に拒否。
今日の朝ZIP見ててカヴァ☆コラの特集始まりそうになって慌ててテレ朝へ。

…危ない危ない、トラップたくさん。


昨日は飲み会、
今日も飲み会、
明日は試験。

がんばれあたし。

明日は何が何でも早上がりしてやるんだからっっっ(*`へ´*)